福岡での駐車場経営を徹底解説!始め方/パートナー会社10選も

日本の中でも人気の都市である福岡。そんな福岡で駐車場経営を始めてみたいと思いませんか?福岡は人も車も多いため、駐車場の需要が高い地域なのです。この記事では、福岡での失敗しない駐車場経営の始め方から、おすすめのパートナー会社までご紹介していきます。

福岡での駐車場経営を徹底解説!始め方/パートナー会社10選ものイメージ

目次

  1. 1福岡で駐車場経営を始めるための基礎知識
  2. 2福岡での駐車場経営の始め方
  3. 3福岡の駐車場経営パートナー会社10選
  4. 4まとめ

福岡で駐車場経営を始めるための基礎知識

福岡で駐車場経営を始めるための基礎知識

まずは、福岡での駐車場経営をおすすめしたい背景や、駐車場経営の基礎知識を確認していきましょう。

福岡の駐車場経営の最新動向

福岡は日本の中でも経済・観光共に盛んな地域です。そのため、年々人口も増加しており、それに伴い車の台数も増加傾向にあります。しかし、特に福岡の都市部では駐車場不足による違法駐車などが多く、社会問題にもなっています。その結果、駐車場の需要は高まっており、初心者でも経営可能な駐車場経営が注目されているのです

公営企業の駐車場経営の需要・稼働率

福岡市が発表してる、2018年の公営企業の駐車場経営の状況を確認してみましょう。福岡県内のある商業施設の251台収容できる規模の駐車場の稼働率は、類似施設の平均値を大きく上回っています。また、駅前にある120台収容できる規模の駐車場でも、平均値を上回っています。

稼働率とは、「24時間のうち、何時間駐車場が利用されていたか」をパーセンテージで表したものです。稼働率が平均値を上回っていることから、福岡県内の公営企業の駐車場も需要が高いことがわかります

駐車場経営の種類

駐車場の種類は大きく分けて「月極駐車場」と「コインパーキング」の2種類があります。それぞれの特徴はこちらです。
 

月極駐車場
  • 月ごとに契約し月額賃料をもらう
  • 住宅地や飲食店の近くなどに多い
  • 初期費用が少なくすむ
コインパーキング
  • 時間貸しタイプ
  • 駅や商業施設など人の集まる場所に多い
  • 機械の設置などが必要なため、初期費用がかかる

どちらが適しているかは、立地や敷地面積などで変わってくるので、慎重に見極めなければなりません。

また、コインパーキングは駐車方式により、さらに細かく分類されます
 
フラップ式駐車場
  • 車1台ごとにロック板(フラップ)を設置し、料金が支払われるとロックが下がって解除される
  • 1台~20台規模の駐車場に多い
ゲート式駐車場
  • 駐車場の出入口にゲートを設置し、料金を支払うことでゲートが開く
  • 20台以上の比較的大きい駐車場に多い
自走式駐車場
  • 立体駐車場で、駐車スペースまで自分で車を運転するタイプ
  • ゲート式駐車場に分類される

尚、立体駐車場には機械で車を移動させる「機械式駐車場」もあります。福岡県の都心部には、平面駐車場の他、立体駐車場も多く存在します。

駐車場経営の契約タイプ

駐車場経営の契約タイプは主にこちらの3タイプです。
 

  一括借上 管理委託  個人経営
初期費用負担 管理会社 自分(管理会社の場合も) 自分
管理 管理会社 管理会社 自分
収益 土地の賃貸料 駐車場収入-管理費 駐車場収入

自己経営は全て自分の収入になりますが、駐車場経営は想像以上に管理業務に手間がかかります。24時間体制でトラブル対応もしなくてはなりません。そのため、管理業務は管理会社に任せる方が多いのが現状です。

一括借上げは初期費用も少なくすむ上、土地の賃貸料として毎月一定の収入を得ることができるので、リスクを少なくしたい方には最適な管理方法です。管理委託は、手間のかかる管理業務だけを管理会社に委託し、駐車場経営の醍醐味も味わえる方法です。

それぞれの特徴を理解し、自分の考えに最も近い契約タイプを選びましょう。

駐車場経営のメリット・デメリット

需要の高い駐車場経営ですが、メリットやデメリットはどんなところにあるのでしょう。まずはメリットから確認していきます。

  1. 初期費用が安い
  2. 狭い土地、変形地でも経営可能
  3. 他の土地活用に転用しやすい
賃貸住宅経営と比べて、初期費用が安いことや、住宅が建てられないような土地でも駐車場経営は可能なことがメリットとして挙げられます

続いて、デメリットも確認していきましょう。メリットだけでなく、デメリットも確認することにより、成功しやすい駐車場経営に近づきます。
  1. 税制面の優遇がない
  2. 他の土地活用に比べ収益が低い
駐車場経営は税制面の優遇がないため、固定資産税の額が高くなります。この点を忘れてしまうと、収支計画に大きなズレが生じてしまうため、大まかな金額は把握しておくことをおすすめします。

駐車場経営を成功させるポイント

駐車場経営を成功させるには、ポイントをしっかりおさえることが大切です。細かくお伝えすると、多くの項目があるのですが、ここでは最低限おさえておきたいポイントをお伝えしていきます。

  1. 駐車場経営を開始させるまでの費用が本当に必要なのか、投資した額を回収するのにどのくらいの期間がかかるかを把握する
  2. 管理会社や工事会社は複数社に見積りをとり、できるだけ初期費用を安くする
  3. コインパーキングはもちろんだが、月極駐車場の場合でもアスファルト塗装や夜間照明などを設置し、利用者が安全に使えるよう心掛ける
  4. 料金設定は、ライバルとの差別化を図れるように工夫し、リピーターを増やす
  5. 定期的な巡回や清掃を行う
  6. 経営開始後も常に周辺の調査を怠らない

まずは、上記の内容を意識してみましょう。これらの詳細はこちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひ、参考にしてください。

駐車場経営は儲かる?利回り、儲けるコツを解説【収入事例あり】

駐車場経営を始める理由

駐車場経営のをしている人のブログに書かれていた、始めた理由は「使わない土地があったから」ということです。駐車場経営を始めようか迷っている方には、同じような状況の方が多いのではないでしょうか。

その方のお父様が家を購入するために土地を買ったのですが、陽日当たりを気にし、住宅用の土地の隣の空き地も合わせて購入しました。無事に家は建ち、陽当たりを邪魔する物がなく満足な生活を送っていたところ、空き地が気になり、駐車場経営に興味をもったそうです。

全く知識がなく始めた駐車場経営ですが、想像以上にうまくいき、お父様が亡くなった後はその方が引き継いだのですが、ライバル駐車場が現れ、一時は収入がゼロになったこともあったそうです。しかし駐車場経営はランニングコストも少なく、いざとなればすぐに土地を売りにだせる強みがあることから、大きな動揺はありませんでした。

その後は、ライバル駐車場に負けないくらい環境を整え、また収益が上がっているそうです。このように、放置している土地がもったいない、との理由から駐車場経営を始める方はとても多いです。知識がなくても、管理会社の助けや駐車場ならではのリスクの低さから、長期間駐車場経営をしている方は多くいます。

福岡での駐車場経営の始め方

駐車場経営

ここでは、福岡での駐車場経営の始め方の流れをお伝えしていきます。

①駐車場経営するための土地を用意する

土地をこれから用意する予定の方は、まずは土地探しから始めます。土地を用意するには「購入」と「賃貸」の2通りの方法がありますが、資産形成を望んでいるのなら購入をおすすめします。ただし、購入するには手続きや審査が賃貸より大変なため、まずは賃貸から始め、ゆくゆくは購入する、という流れの方もいますので、自分に合った方法で土地を用意しましょう。

土地探しは実際に現地に出向いて探したり、インターネットで情報を集めるところから始めます。その際のポイントはこちらです。

  1. なじみのある土地で探す
  2. 更地や解体しやすい建物が残っている土地を探す
  3. 駐車場向きとアピールされている土地は避ける

駐車場経営は立地が重要ですが、なじみのない土地だと、その場所が駐車場の需要があるのか判断することは難しいでしょう。そのため、できるだけなじみのある土地で探すことをおすすめします。また、希望の土地が見つかっても住宅が建っている土地は、解体するために余計な費用がかかってしまうので、更地を見つけるのが理想的です。

インターネットなどで情報を探すときに注意してほしいのが、駐車場向きとアピールされている土地です。このような土地の周辺にはすでにライバル駐車場が多く、駐車場が飽和状態になっている可能性が高いです。もちろん、全てが該当するとは言い切れませんので、気になる土地があった場合は、現地に出向き、周辺の駐車場の稼働率を確認してみることをおすすめします。

希望の土地が見つかったら、地主さんを探しましょう。土地に問い合わせ先の情報が出ていない場合は、法務局か市役所の土地台帳から調べることが可能です。

地主さんを見つけることができたら、いよいよ交渉です。ただし、直接の話し合いは避け、不動産会社に仲介をしてもらいましょう。その際にしっかり交渉ができるよう、地域の土地の相場は頭にいれておく必要があります。

土地なしからの駐車場経営については、こちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひ、参考にしてください。

駐車場経営は土地なしで儲けることはできる?土地探しや成功のコツ、注意点

②駐車場経営パートナー会社に相談する

土地が用意できたら、駐車場経営パートナー会社に相談を始めます。特にコインパーキングを経営する場合は、管理業務は多岐に渡るため、パートナー会社と契約をするのが一般的です。パートナー会社は駐車場経営のプロなので、現地調査から収支計画、開始してからのフォローなども行ってくれるため、頼れる存在になってくれるでしょう。

相談から駐車場開始までの流れを簡単にご紹介していきます。

①電話・メールでの問い合わせ・打ち合わせ

各会社のホームぺージなどには、問い合わせ先が掲載されています。まずは、問い合わせをしてみましょう。その後、実際に担当者と会い、プランの説明や今後の流れを聞きます。その際に、会社のサポート内容だけでなく、今後、長い付き合いになる担当者との相性も確認することをおすすめします。

⓶駐車場予定地の調査

管理会社が、駐車場予定地の調査を行ってくれます。同じエリアの駐車場の数や稼働率、料金設定などを把握し、駐車場としての需要があるのかを判断していきます。

③駐車場の種類の決定

調査の結果を参考にし、月極駐車場やコインパーキング、平面や立体式などの駐車場タイプを決定していきます。

④収支計画の作成

予定地と駐車場タイプが決定したら、収支計画を作成していきます。単純な収入予測だけでなく、投資した額が何年後に回収できるかなど、利回りも計算し、より具体的な収支計画を作成してもらいましょう。駐車場経営開始後は、この収支計画を元に、改善を行っていきます。

⑤パートナー会社と契約

収支計画を元に、より儲けのでやすいプランの提案を受けます。お互いに納得がいけば、改めて契約し、今後のパートナーになってもらいます。この際に、わからないことや不安なことは全て解消してから契約に臨みましょう。

⓺駐車場経営開始

契約後すぐに工事が始まります。その間は集客活動を万全にし、駐車場オープンの日を待ちましょう。経営を開始してすぐの頃は、予定通り進まずに不安になることもあるかと思いますが、焦らずじっくりと経営を続けていくよう心掛けてください。

駐車場経営で必要な業務

先ほど、パートナー会社のお話をしましたが、中には自分ひとりで駐車場経営を行う方もいます。ここでは、駐車場経営で必要な業務にはどんな内容があるのかをお伝えしていきます。管理方法を決める参考にしてみてください。

  • 24時間365日のトラブル・問い合わせ対応と現地への出動
  • 集金業務(週1~2回)
  • 清掃・巡回業務(週1~2回)
  • 保守点検(年3回程度)
  • 収益管理
  • データ管理
  • 契約書作成(月極駐車場)
いちばん大変なのは利用者への対応業務です。駐車場は24時間365日営業しているので、いつ問い合わせがくるかわかりません。場合によっては、現地へ行かなければならないケースもでてきます。

また、清掃や巡回も大事な要素になってきます。天気に関係なく行わなければならないため、悪天候の場合は負担が大きいでしょう。年に3回程度の保守点検も安全に経営するためには必要になってきます。

現在の経営状況を把握するためには、収益管理やデータ管理も大切です。慣れない場合はこのような作業も時間がかかってしまうこともあります。

自己経営の場合は、このような業務を全て自分で行わなければなりません。そのためには、想像より多くの時間と労力が必要になります。副業の方はもちろん、専業で駐車場経営を行っている方にも大変な業務のため、負担に感じるようなら管理会社を利用しましょう。

管理委託ならば、管理費用を支払うだけで面倒な業務から解放される上、駐車場経営の醍醐味も味わえます。反対に、安定した収入が欲しい方は、一括借上にすれば全て丸投げで毎月一定の収入を得ることができます。

福岡の駐車場経営パートナー会社10選

福岡の駐車場経営パートナー会社10選

ここでは、福岡で実績のある駐車場経営パートナー会社10選をご紹介していきます。少しでも気になる会社には、気軽に問い合わせをしてみましょう。

①NTTデータ・スマートソーシング(HOME4U)

HOME4Uは、土地活用のアドバイスをしてくれる会社です。HOME4Uに相談をすると、オーナーの意向に適している管理会社を紹介してくれます。

対応エリア 全国
サポート内容 希望の土地活用をサポートしてくれる会社の紹介
強み 情報を入力するだけで、複数の会社のプランが届くので比較しやすい
費用 無料
問い合わせ先 0120-245-171(平日10:00~18:00)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 ㈱NTTデータスマートソージング
江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス4F

②三好不動産

三好不動産は、福岡市中心部をメインエリアとした不動産会社です。土地なしからの駐車場経営をしたい方の力にもなってくれるでしょう。

対応エリア 福岡市を中心とした福岡県内全域
サポート内容 有効的な土地活用の提案やアドバイス
強み 福岡市の中心にある不動産会社なので、物件の情報に詳しい
費用 相談無料
問い合わせ先 092-752-1000(日曜・祝日・第2,4土曜日休み9:00~17:00)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 ㈱三好不動産 資産活用課
福岡市中央区黒門8-2

③ケイシン(LIONパーク)


ケイシンは博多に本社を構える、駐車場経営会社です。「LIONパーク」という駐車場を展開しています。

対応エリア 福岡県全域
サポート内容 駐車場管理業務・アドバイス
強み 一括借上や管理委託、短期契約など希望により選べる
費用 管理タイプによる
問い合わせ先 092-632-6610(平日9:00~17:00)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 ㈱ケイシン
福岡市博多区千代2-2-43

④貴和不動産

貴和パーキングは福岡県全域を対象にした不動産会社ですが、駐車場経営にも力をいれているのでおすすめです。「たかわパーキング」という駐車場を展開しています。

対応エリア 福岡県全域
サポート内容
  • 24時間365日対応のコールセンターを設置
  • 定期的な清掃や巡回の徹底
強み 福岡県の中では数少ない駐車場管理業務に力をいれている不動産会社
費用 一括借上のため、塗装費のみオーナー負担
問い合わせ先 092-891-7848(平日9:00~18:00,土日祝日10:00~18:00)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 貴和不動産㈱
福岡市西区姪浜駅南1-6-24 高辰ビル1階

⑤駅前管理システム(イーパーク)

駅前管理システムは、福岡県と佐賀県を中心とした不動産会社です。「イーパーク」という駐車場を展開しています。

対応エリア 福岡県・佐賀県
サポート内容 駐車場管理業務・開始後のフォロー
強み 福岡県全域や佐賀県の物件に詳しい
費用 管理タイプによる
問い合わせ先 0942-39-0777(9:30~17:30)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 駅前管理システム㈱
福岡県久留米市東櫛原町2851-1

⑥CGE


CGEは駐車場経営コンサルティング業務を行っている会社です。相談をすると、希望に合った管理会社を紹介してくれます。

対応エリア 福岡県全域
サポート内容 駐車場経営に関する相談、管理会社の紹介
強み 市場調査を得意とするので、世の中の動向に詳しい
費用 相談料無料、一括借上で契約をする場合は塗装費のみオーナー負担
問い合わせ先 092-413-1030
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 ㈱CGE
福岡市博多区博多駅南2-7-15-802号

⑦セイワパーク

セイワパークは駐車場に特化した駐車場専門会社です。「セイワパーク」という駐車場を展開しています。

対応エリア 福岡・鹿児島・宮崎・東京を中心とした全国
サポート内容
  • 24時間365日対応のコールセンターを設置
  • 的確な収支計画書の作成
強み 100台以上収容できる大型駐車場も得意とする
費用 一括借上のため、塗装費のみオーナー負担
実績 315件(福岡140件)
問い合わせ先 092-474-8090
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 セイワパーク㈱
福岡市博多区東比恵2-1-3

⑧トラストパーク

トラストパークは、福岡に本社を置き、日本全国で駐車場経営を行う管理会社です。「トラストパーク」という駐車場を展開しています。

対応エリア 全国
サポート内容 現地調査に基づく適格な駐車場経営をサポート
強み 一括借上の他、いろいろな管理タイプが選べる
費用 管理タイプによる
問い合わせ先 0120-809-244(平日9:00~17:30)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 トラストパーク㈱
福岡市博多区博多駅南5-15-18

⑨エスエルエスクリエーション

エスエルエスクリエーションは福岡に本社を置く、駐車場管理会社です。「SLSC24」という駐車場を展開しています。

対応エリア 福岡周辺
サポート内容 管理業務全般・開始後のフォロー
強み 地域に詳しい
費用 一括借上のため、塗装費のみオーナー負担
問い合わせ先 092-982-0705
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 ㈱エスエルエスクリエーション
福岡市南区那の川1-14-1 パーキングソリューションズ福岡支社ビル5階

⑩日本パーク

日本パークは、福岡県全域を中心とした駐車場管理会社です。「○○(地名)コインパーキング」という駐車場を展開しています。

対応エリア 福岡全域
サポート内容 トラブル対応、清掃、巡回
強み 福岡県の情報に詳しい
費用 一括借上のため、塗装費のみオーナー負担
問い合わせ先 092-513-3322(平日8:30~17:30)
メールでの問い合わせも可能
会社所在地 日本パーク㈱
大野城市御笠川2-7-6

まとめ

まとめ

福岡は人も多く中心部は都会ですが、東京に比べるとやはり車社会です。福岡の中心部を走っていると交通量の多さに驚くこともあります。このような地域では、駐車場経営は成功する可能性が大いにあります。

駐車場経営は立地が最も重要な要素になりますが、良い立地を知るには地域に詳しい管理会社に相談するのがいちばんの近道です。管理会社は立地による適切な料金設定などのアドバイスもしてくれるため、きっと有益な情報が得られるはずです。

ぜひ、福岡での駐車場経営を成功させて、自分の収益と同時に社会貢献にも一役買ってください。あなたの駐車場経営の成功を祈っています。
 

関連するまとめ

Banner pc

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Banner pc